FC2ブログ

Take a look at this

【DIY】キッチンカウンター

 11, 2014 11:52
■DIY・リメイク・ハンドメイド■


食器やゴミ箱を置くスペースが欲しくて、それならば
ついでにキッチンが見えないようなもの
=キッチンカウンターがいいのではないだろうかという
安直な発想をしてしまいました。

しかし

調べてはみたものの
この手の既製品の家具は軒並み¥高いのです…

だったら自分でつくっちゃおう!




―簡単な計画書を作る―

メモ程度の設計図
151221_213024.jpg

寸法や枚数などは、ホームセンターで購入するものと違う場合があるので、
とりあえず このくらい程度で。

手順や、寸法など、しっかり脳内シミュレーションしてから
ホームセンターと100円均一へ行きました。


*****材料*****

140331_195744 (360x480)

<側板>
ホームセンターへ行くと予定の厚み1㌢程の安価な板は無く。
厚み2㎝ではあったけど、長さ180cm×幅8.9cmの板が
特価の158円だったので、これをカラーボックスの高さ、
89cmが2枚になるようにDIYブースで切断。
10枚購入して、1枚につき2枚とれるので、
全部で側板は20枚。(予定通り)

<間木>
カラーボックスの間を繋げる役目と、天板を置くためと、
側板を付けるための間の木です。
全体出来上がりが、ゴミ箱の幅など考慮に入れて
145cm弱を予定していました。
カラーボックスが幅42cm×2台=84cm
145-84=61cm←ざっくり計算
しかし!ホームセンターへ行ってみると60cmの木の棒が
1本100円だったので5本購入

<金具・木ネジ>
賃貸なので後で解体出来るように全てを木ネジにしました
金具:L字金具(間木をとめるため)
木ネジ:金具をとめる小さめの木ネジと
側板をとめる大き目の木ネジを購入

<塗料>
そのままのナチュラルなものもいいけれど
天板を塗らずそのままにしたかったので
側板は白で、さらに木目が見えるような透け感をイメージ。
水性塗料の白の(艶無し)最も小さいものを購入。600円程度。

<装飾品>
装飾品はすべて100円均一で購入。



****作成****

―塗装準備―

140405_102930 (375x500)
水性塗料を水で薄めます。(適当)


側板をカットした時に出来た要らない板で色の確認をします。
140405_103156 (375x500)
今回は2度塗りをしようかなと思ったので、お試しも2回塗り
木目の残り方などを確認し、濃すぎたら水を増やします。


―天気のいい日を選んで塗装―

塗る面積が大きいのと、下を汚したくないので要らないタオルを
3分の1カットし、塗料を滲みこませて塗装。
ベランダは段ボールが敷いてあります。
140405_104954 (375x500)



分かりにくいけど、
下にあるのが塗装前、上に置いてあるのが塗装後です。
140405_104241 (375x500)


1回目 塗装終了。乾燥させます。
140405_110655 (500x345)


2回目 塗装完了。よく乾燥させます。
140405_114408 (500x339)


―カラーボックスを組み立てます―


―カラーボックスに側板を取り付けます―

カラーボックスの角から始めます。

151222_103313.jpg

夏になり板が湿気で膨張するすることを考慮し、
ギッチギチにならないように間隔を1ミリ程あけ
側板を木ネジでとめています。
電動ドリルの無い場合は、強力両面テープで側板を
カラーボックスに接着してもいいと思います。


―間木を取り付けます―

カラーボックスとカラーボックスとの間は
まだ幅が決定していないので、
1) カラーボックスを部屋のだいたいの位置に置きます。
2) 側板をカラーボックスの間に置きますが、
現段階では板は立たないので床に置く感じでいいです。
3) カラーボックスを寄せて、間の幅を決定します。
4) 間木をカラーボックスの間の幅でノコギリで切断します。
5) 下図のように間木をL字金具でとめます。
補強用に手前に2本(本どめ)、
奥は側板をつけるのに3本(仮どめ)にしました。

151221_213309.jpg
ここが一番試行錯誤した所です。

※注意
カラーボックスにも中身が硬い部分と
化粧板だけの部分があります。
比較的ボックスの端のほうは硬めの中身なので
木ねじが効きますが、スカスカの部分は
しっかりと間木が止まらないので、
その部分だけ注意が必要です。


6) 奥3本は仮どめをし、
側板の位置を間木に印ておきます。
これは側板を立たせた状態で、
細い間木にはドリルが効きにくいからです。
140406_205227 (500x375)

7) 一旦、奥3本の間木を外し、安定した場所で
側板を間木に木ねじでとめます。
8) 側板が止められたら本体に戻し、
先程仮どめしていた部分にL字金具で本どめをします。

間木の位置関係はこんな感じです。
2014041914405116c_20151221230858ec3.jpg


表側から見た状態。
140406_205111 (500x375)



長々と書きましたが絵で描くとこんな感じです。
151222_155844.jpg



*********

現在は進化し、ゴミ箱は相変わらず購入していませんが、
ゴミ箱を置くであろう場所の上のデッドスペースが
勿体なかったので間木を2本増やし、間に
100均のすのことカゴを置き、乾物、ふりかけ・
キッチンタオル・ランチョンマット&コースター入れにしています。

151221_194529_20151221230857a10.jpg

151219_110119.jpg



*********


―天板を購入します―

もちろん天然板の1枚板のほうが
板前さんみたいでカッコイイのだけれど、
そこまでのものは求めてないので集成材で十分です。
私は塗装はしませんでしたが、キッチンなので
水汚れが気になる場合はオイルステインやニス的なもので
コーティングも視野に入れたほうが良さそうです。

寸法は、出来上がり寸前の天板無しの状態のものを測る。
144cm
既製品で150cm×40cm×2cmの集成材を1枚購入。
安売りしていたので2000円弱でした。
側板から出す部分(2cm程)も考慮し、
長さは146cmにカットしてもらいました。

天板をL字金具でとめようと思いましたが、
汚れたら裏も使いたいので、置いて置くだけにしました。
それでは不安定なので、カーペットなどのズレ防止の
すべり止めゴムテープが100均にありました。
接着面の付いているガムテープ幅くらいのものでカットも出来ます。
それをカラーボックス側に貼り、
天板を置いたら意外と動なかったのでラッキー。
このすべり止めテープがなかなか優れもので、
少しぶつかってもズレませんのでおススメアイテムです。



******出来上がり*****

ビフォー
Bdq5Tq9CEAAgJWu (350x263)





アフター
140409_102913 (500x375)



正面から見た状態。
140409_103217 (500x375)

料理がとてもしやすくなりました。
キッチンもゴミ箱もリビングから隠れるのですっきりです。
なにより、既製品のキッチンカウンターより、
収納容量が大きいのが利点です。
あと賃貸の場合引越しの際に分解できる事もすばらしい。
^^自画自賛



―装飾をします―

140409_103643 (375x500)
こちらは100均のセリアで購入したアンティーク風の
アイアンフックです。

適当な位置に取り付けます。
140411_111746 (375x500)
木ネジはステンレスのシルバーしか持っていなかったので、
フックをとめてから、黒の油性ペンでネジの頭を塗りました。

はらドーナツで(引っ越したらキッチンにかけよう!)
と思って購入したミニトート。
140411_112215 (375x500)






材料総額 約¥5,500-(ざっくり)
側板¥1,600-
間木¥500-
天板¥2,000-
塗料¥600-
金具・ねじ¥800-

カラーボックス×2 約¥3,000-(ニトリ)

総額 約¥8,500-

+100均のすべり止めや装飾など。




*****まとめ*****

板はホームセンターで1カット30円でカットしていただき、
力仕事は殆どありませんでした。
もしあるとしたら、3階の賃貸の階段を材料を持って上がるのが
一番大変だったとも言えます。

今回はキッチンカウンターが欲しいと思って調べると
既製品のカウンターは軒並み2万3万という高価なものでした。
私が求める食器とゴミ箱を入れたいタイプは5万程度。
しかも、しっかり作られているのだけど容量がさほど多くない。
「もっと安く!もっと使いやすいものを!」
これが、DIYをする意欲となりました。
DIYの醍醐味は、
自分のイメージを自分の手で自分らしく作られることです。
さらに自分で作成しているので、壊れた際の補修も
自分で出来てしまうことです。


実はDIYをするにあたって、
カラーボックスでキッチンカウンターをDIYされているサイトに
辿り着き、いろいろと拝見していると、
自分のイメージに近いカウンターがありました。
今回は、そのイメージのカウンターをお手本に作成しました。
それがこちらです。

201308041419015cb (200x300)

凄くカッコイイですよね
Yukiさんという方の素敵なDIYです。

すごい理想!すごい素敵!
まだまだ私には到底出来ない味がある・・・
しかし今回のカウンター作成で、
自分のできる範囲内ではあるけれど
出来るだけ理想に近づく事ができたようにも思います。


姉もうまくできたねって褒めてくれました。
ネジがうまくとまらなかったり、
木が割れてしまったりしたけれど、
大満足です。




******おまけ*******

現在のカウンターは上置きを作り
さらに収納力を上げてみました。

151219_110205.jpg


151219_105719.jpg

151219_105844.jpg










関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 2

Mon
2016.05.02
02:59

ムーコ #-

URL

Re: 初めまして。

はじめましてこうめ様(*'ω'*)ムーコと申します。

わたくしのカウンターDIYを参考にしていただき、
ありがとうございます。
DIYの説明は表現がとても難しく、何度か直しましたが
拙い私のブログ文章で本当に申し訳ない気持ちです。
こうめ様のブログにご紹介いただける旨は、
全然オーケーです。よろしくお願いいたします。
すてきなカウンターが出来ることを祈っております(∩*'ω'*∩)
ムーコ

Edit | Reply | 
Thu
2016.04.28
23:26

こうめ #k5c3L3.w

URL

初めまして。

初めまして。すごい素敵なカウンターですね♡こちらの記事を参考にさせていただいてカウンターキッチンを作ってます。
そして参考にさせていただいてることをブログに紹介させていただきたいのですがよろしいでしょうか?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?